1.ハイクラスの転職を狙ってみる
 中高年の転職は、難しいと思う人も多いですが、それなりに経験や専門的な知識をしっかりと持っていれば、思っているほど苦労をしないという人も多いようです。ですが、実際に、中高年だからこそ期待できるのは、ハイクラスのポジションへの転職です。

 主に、45歳以上、50歳以上など最低年齢での年齢制限を設けられていることがあります。求人をかけられているポジションは、主任、部長クラス、店長などのポジションになります。この為、もちろん転職すぐにもらえるお給料は普通の正社員とは比べ物にならないくら良くなります。

2.自分の経験を活かす
 中高年をターゲットにしているハイクラスのポジションは、今までの経験がとても重要になってきます。完全に未経験、知らない場所で働くのは難しいです。しかし、まったく違う業種やポジションであっても、何かしら今までの社会人経験で通じるものがあります。

 同じような業種であれば、仕事の内容が似ている可能性が高いです。また、他の業種であっても、何か活かせる経験があるはずです。業務によっては、これまでのノウハウが通じるはずです。たとえば、後輩や部下をまとめていた経験や、管理職についていた経験などは、どこに行っても通じます。

 仕事で使ってきた専門知識や長年の経験は、中高年だからこそ持っている力になりますよね。これまでの経験を活かせる職場に行くことがハイクラスへの転職の成功のカギでしょう。

3.情報収集をする
 中高年でハイクラス転職をしたい場合、経験や知識に見合った職場の求人をなかなか見つけることができないという声もあります。今までの仕事で築き上げてきた人間関係を元に、頼れる人にアドバイスを求めるのも一つの手です。取引先や知り合いの会社に目を通してみるのもいいかもしれません。そして転職サイトのエージェントに依頼することも考えてみましょう。転職サイトは複数ありますので、全て登録するのではなく、2つほどに絞って活用すると良いです。

 また、中高年をターゲットにしたハイクラス転職を専門にしている求人媒体を使えば、より見合った仕事探しができるのです。ポジションなど関係なく普通に転職を考えるのも良いですが、中高年だからこそ掴めるハイクラスへの転職などもありますので、これまでよりもいい条件の仕事につけるチャンスを掴んでみるのもいいのではないでしょうか。

リクナビNEXT
nextsam
詳細
★★★★★
日本最大級の転職サイト。

公式サイトへ

利用者の声
良かった
中高年用の転職サイトではありませんが、しかしリクナビNEXTは、それにも匹敵するほどの情報量を誇っています。私自身もそれに助けられました。業界のこともより知ることができましたし、40歳以上でもウエルカムな求人も多い。諦めずに使い続けることができるのがリクナビNEXTだと思います。
良かった
私は、前職とは全く異なる業種への転職を試みました。それが上手くいったのは、リクナビNEXTを利用したからです。幅広い業種の求人を扱い、気になる業種の内情もコラム等で知ることができる。これほど充実していれば、転職活動も充実したものになるに決まっています。
良かった
私が転職できたのはリクナビNEXTの隅々までチェックするようになったからでしょう。それまでは求人を検索して応募するだけでした。なかなか上手くいかなかったので、ノウハウ、経験談などを読むようになりました。それからすぐに転職が決まりました。使える武器が、ここにはたくさんあったんです。
普通
リクナビNEXTを利用しても、厳しい転職状況は特に変化しませんでしたね。多少視野が広がり、転職成功へと近づいているのではという実感はあります。それは確かにリクナビNEXTのお陰なのでしょう。しかし、最終的にはエージェントのお世話になった方が効率がいいようにも感じています。
普通
登録して初めてわかったのですが、スカウトにはオファーが3種類もあるんですね。私に届くのはあまり意味のないオファーばかり。中高年であることもその理由でしょう。数多ある転職サイトの中ではトップクラスの使い勝手ですが、年齢が若ければ、という条件がつくのかもしれません。