応募企業を選ぶコツとは?

失敗しない応募企業の選び方

 転職を考える人の傾向としては次のステップにキャリアアップしたいと訴える方と、人間関係や仕事・給与の問題を抱え、最終手段として転職を考える人がいます。しかし、大抵は、今の会社に不満があるからこそ転職を考えるわけであって、全く不満が無ければ転職など微塵にも考えないはずです。

 会社に対する不満の部分が一向に改善されず、転職を考えるものの、やはり中高年の方たちにとっては今の安定を捨ててまで転職するのは怖いというのが正直なところでしょう。それだけ転職で失敗したくないと考えている方が多いわけですが、何故かいざ転職してみると、『こんなはずではなかった…』と漏らしてしまう方が多いようです。

 では、転職前にどのようなことに気をつけておけば、転職後失敗しない応募企業を選ぶことが出来るのでしょうか?その大きなポイントをここに挙げておきます。

★ココがポイント
・明らかにブラック企業と呼ばれる企業には応募しない。
・条件から大きくそれる企業でも構わず応募するようなことはしない。
・冷静に自分と向き合い、綿密な企業研究の後、最適な企業にだけ応募する。

 失敗しない応募企業の選び方で必要な事は、離職率が高く、どんな人でも入社させてしまうような明らかなブラック企業や、あなたの転職条件から大きくそれている企業などに無差別で応募せず、冷静に判断し、最低限あなたが重要視している要望を叶えてくれる企業を選ぶことにあります。

 どんなに優れた企業であってもあなたの要望が叶えられなければ、転職する意味は皆無です。妥協できる部分と妥協できない部分を見極め冷静に応募企業を見定め選定するようにしましょうね。

成功する応募企業の選び方

 中高年の転職希望者が、転職後、失敗したと嘆いてしまわれている一方で、転職を成功させ、充実な人生を歩まれている方もたくさんいらっしゃいます。彼らはどのようにいして転職成功となる応募企業を選んだのでしょうか?その答えは、先程も少し触れておりますが、基本的に、自分の意思をブレること無く持ち続け、絶対に譲れない部分を軸に、冷静に要望を実現可能な応募企業を選定することにほかなりません。

 中高年の転職は若者の転職と比較してハードルが高く、多少のリスクはつきものですし、全てを要望通りというわけには行きませんが、ある程度、妥協する部分を提示できれば、譲れない部分を要望通り叶えてくれる企業はたくさんあります。

 事実、そうやって転職後、幸せな人生を歩んでいる方は、たくさんいらっしゃいますので、まずは、じっくり自分と向き合い、絶対にこれだけは譲れないという要望を一つ洗い出しておきましょう。その要望を軸に応募企業を探せば、成功と言える転職に導き出せるはずです。ぜひ、諦めずじっくり納得の行く応募企業を探してみてくださいね。